LoLの「いないチャンピオンは誰だ!」が斜め上の鬼畜難易度でもはや苦行

現在開催中のイベント「いないチャンピオンは誰だ!」が難易度が高すぎてクリアが難しいと一部で話題になっている。

イベント概要

IWCAパブリックビューイングを記念し、11月18日(水)から28日(土)まで秋葉原ラジオ会館9階ビリビリAKIBAで、チャンピオンアートを公開中です。

追記: ビリビリAKIBA9階で他のイベント開催中は放映されておりません。ご了承ください。

ほぼ全チャンピオンが登場しますが、1体だけいないものがいます。

応募いただいた方の中から、抽選で1名の方に豪華グッズをプレゼント!

応募の締切は11月28日(土)の23時59分までです。
https://www.facebook.com/LeagueofLegendsJapan/posts/842611749171101

フロアでチャンピオンアートを公開し、その中にいないチャンピオンを当てれば抽選で豪華一名にグッズをプレゼントするという企画、
「あれっ普通のよくある懸賞イベントじゃね?」という感じだが、実際に現地に行った人たちの報告によると、想像を絶するかなりの”忍耐”が必要な苦行とのことだ。

このような感じでチャンピオンアートはモニタ上に映し出され、LoLの映像が映った際には4~5秒で一枚感覚でチャンピオンを確認できるのだが、宣伝映像がちょくちょく挟まれ10分、20分と宣伝映像が映し出されるそうだ。

現地に行ったブログより一部引用

ビリビリAKIBAでLoLチャンピオンアート展示というのを実際に行ってみたら…心折れて帰りました

9Fのショップ内や特別展示スペースの液晶テレビにLoLのチャンピオンアートが5秒くらいの長さでいろいろ流れるようなものでした。
しかも数体チャンプのイラストを流したらスグに別の広告映像(今回は初音ミクのレーシングのやつ)が流れ始めてLoLアートは全然表示されず…

他の行ってきた方のお話も聞いてみると
1時間に数回映像が流れるだけでずっとLoLの映像が出つづける訳ではないらしく
全チャンピオン確認するのにどんだけ時間かかるか予測不可能(つかほぼ無理と思われ)くらいの内容でした。

http://blog.livedoor.jp/cottontail_teemo/archives/46076853.html

Twitterなどにも報告が多数あり、長時間待たされずすぐに終わったり、逆に宣伝映像で時間を取られすぎたりと行く時間などによって難易度はまちまちのようだ。

豪華賞品は一名だけなので、逆に考えると苦行さえ乗り越えられれば豪華賞品をゲットできる可能性が多いに高まるのではないだろうか。
途中で難易度が変更される可能性もあるが、参加する人は覚悟を決めたうえで臨もう。

 

日本鯖を忍耐強く待ち続けている日本人ならこれくらいは余裕ってコト

ico_Teemo

コメントを書く

*