情報サイト「eSportsRunner」がRMT業者疑惑を否定?

自身の会社でe-Sports事業にも手を出し、ぷよぷよのトッププレイヤーでもある「れそ氏」がRMT業者だったことが大きな話題となっています。
bf3fd094騒動についての詳しい内容は、以下のリンクを参考にしてください。

『ぷよぷよ』のパクリゲーを作ったプロゲーマー集団、その裏で「RMT」や「情報サイトでのステマ」を行っていたことが明らかに
『ぷよぷよ』のパクリゲームでeスポーツ化を掲げていた代表の「れそ」氏がRMTをしていると発言し炎上!「ドラクエ10でもやってる」「RMTで資金調達」「悪いと思ってない」

簡単まとめ

れそ氏が「Magical Stone」というぷよぷよに似たタイトルを発表し、e-Sports化を目指すと宣言。

パクりゲーがe-Sportsに進出しようとする動きが話題になる中、裏で組織的にRMTを大々的に行っている事が話題になる。

RMTを全面的に排除しようと動いている「ドラクエ10」や数々のソシャゲーでRMTを行っていることが判明。

疑惑を追及する中で、代表者が同じ名前な事から、LoLでもお馴染みの情報サイト「eSportsRunner」もRMT業者が運営するサイトではないのか?という疑惑が持ち上がる。

またRMT業者でもある「れそ氏」はこの騒動について言及し、RMTについての肯定的な考え、e-Sportsに対しての熱い情熱を語り、また自身の配信ではRMTのためにBOTを動かしていたと発言しています。

そして渦中のeSportsRunnerが一連の騒動について釈明。

現在ネット上で流れますeSportsRunner及び弊社所属のプロゲーミングチーム「Samurai Frontier Gaming」への推測や憶測について言及させていただきます。また、一部、事実と異なることが拡散し、また無関係の方まで巻き込んだ騒動となったことを先にお詫びいたします。

1、RMTに関して
「Samurai Frontier Gaming」のチームメンバー及びeSportsRunner編集部、ライターがRMTに関与している事実は一切ございません。

2、株式会社GameFactoryとFangamesの関係について
FangamesではeSportsRunnerを通し株式会社GameFactoryの運営するマジカルストーンの広報活動支援およびFangamesが運営するeSportsRunner内にて公認許諾の許、記事更新していくという形で提携しております。

3、上西恒輔氏とFangamesの関係について
SamuraiFrontierGamingのマネージャーとして関わっている事と上西恒輔氏と弊社の関係について会社設立時に一部出資を受けている事実はございますが、現在のFangamesの経営に関しては関与しておりません。

http://esports-runner.com/esrnews/20160402/

補足:上西恒輔氏=れそ氏

RMT会社を運営している上西氏とは無関係だと発表していますが、
過去の記事でe-SportsRunnerの代表として上西氏がコメントしている、「eSportsRunner」の代表者名がRMT業者と同じだったことが判明し、Twitterで話題になっています。

補足情報:Fangames株式会社=eSportsRunnerの運営企業
株式会社レソリューション=RMT業者


・RMT会社を運営している「れそ氏」の連絡先が「eSportsRunner」になっている。
・eSportsRunnerとRMT業者の代表者名が同一。
・eSportsRunnerの運営企業代表として「れそ氏」がコメントしている。

RMT業者を運営している「れそ氏=上西恒輔氏」とは一部出資だけで、一切関わりがないと宣言しているが、関連性を臭わせる情報から釈明文に虚偽があるのではないかとの疑惑も持ち上がっている。

LoLの情報サイトとしても大きく進出しているeSportsRunnerだけに、この騒動に進展があれば追って報告して行きたい。

 

あと日本の個人ブログからもビルドガイドの文章パクって掲載しているからね。
情報や知識については何も言わないけど、掲載した翌日にビルドガイドの構成、文章まんまパクられたんで、メールしたらあっさり認めて謝罪を頂きました。
ico_Teemo

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    何故騒動のリンクが嘘吐き上等のjinなんだ?もっと真面目なサイトあるだろうに

コメントを書く

*