【初心者向け】ワードを置く場所 攻めのワードと守りのワード

このゲームには、ステルスワードヴィジョンワードという二種類のワードが存在する。

suterusu
ステルスワード

vision
ヴィジョンワード

それぞれ効果に差があり、正しく設置、使用することで試合中に視界の有利を得ることができる。

Sight_Ward_item・ステルスワード
価格:75
効果時間:3分間
効果
相手から見えない透明なワードを三分間設置できる。
視界1100まで確保し、同時に1人3個までマップ上に設置可能
通常攻撃のみ受け付け、3回殴ると破壊可能。
設置後は透明になるまで数秒かかるため、敵付近に置く場合は注意が必要。
Sightstone_itemRuby_Sightstone_item
サポート用のアイテム「サイトストーン」と「ルビーサイトストーン」でも同様の効果

Vision_Ward_item・ヴィジョンワード
価格:100
効果時間:無限
効果
破壊されるまで永続するワードを設置できる。
同時に1人1個までしか設置することができない。
ステルス状態にならないため、相手からも見える。
TrueSight効果があり、透明なワードや、設置物、透明状態の敵などを視認できる。
視界は1100、通常攻撃で5回殴ると破壊可能。

Warding_Totem_item・ワーディングトーテム
価格:無料
効果時間:60秒、Lv9からは120秒
効果
ステルスワードに似たワードを設置することができる。
レベル9から250goldで二種類のTrinketにアップグレード可能

Greater_Stealth_Totem_item・グレーターステルストーテム
価格:250
効果時間:3分間
効果
ワーディングトテームからレベル9になるとアップグレード可能。
効果はステルスワードと同様だが、60秒ごとにチャージされ、同時に3つまで設置可能。
どのチャンピオンでも初心者に最もオススメしたいワードアイテムだ。

ワードがあると何が違うの?

ワードがあると、どこが危険でどこが安全か?把握しやすくなるため
敵からのプレッシャーが消えて、快適にファームすることができる。
Screen41

botレーンでかなり深くまで押し込んでいる状態。
視界がないため、常に危険と隣り合わせのファームが強いられる。
Screen43

ワードを置いて視界を確保した状態。
視界があるため、敵からのプレッシャーが薄れて安全にファームがしやすい。

視界の有利で可能な3つのこと

・1個のワードで3レーンお得!?危険察知と、安全エリア
例えばTOPに置いたワードで敵のジャングラーが確認できた場合、必然とMIDとBOTには敵ジャングラーがしばらく来ない事がわかるので1個のワードで3レーン分の効果を得られる。

基本的に敵をワードで確認したら、この考え方で安全なら強気に、危険なら手堅く動いていこう。

・敵の時間を浪費させよう
あらかじめワードで敵が襲ってくるのがわかっていた場合は引き気味に立ち回ろう。
sikaiarunasi
襲ってくる敵を待機させ続ければ、敵の時間を奪えるため
資金、レベルで少し有利になる。

・敵ジャングラーの動きを把握して3手先を読む
敵ジャングル内などにワードを設置すれば、次に敵ジャングラーの襲ってくるレーン
または狩るモンスターを予測することが可能だ。
できることも非常に多く、相手ジャングラーの狩りを妨害したり、Gank先に待機してカウンターや、反対方向のジャングルに入って相手陣地のモンスターを狩ったりと可能性は無限大だ。

ワードの置く場所はどこ?

代表的なワードの位置をいくつか画像と共に紹介していこう。
陣営は左下で、上側陣営ならば位置を逆に考えてもらっていい。
・守りのワード
Screen10

Bot側の基本的なワード
ジャングラーとMidから襲ってきた敵を察知可能だが、レーンを押し込みすぎていると間に合わない場合もある。
草むらの外に設置して、早めに察知できるようにしてもいい。
Screen08

Bot側のジャングル入り口のワード
回り込んで襲ってくる敵を察知しやすい守備的なワードだ。
敵もジャングラーを警戒してワードを置いてくる位置なので、ヴィジョンワードがとても効果的。
Screen06

Mid寄りの川ワード
Midに向かうジャングラーや、Botに向かうジャングラーなどを察知できる。
このワードはMidもしくはジャングラーが置くといい。
Screen39

同じくMid寄りのワード
上と比べると効果は薄いが、気軽に置ける。
Screen11

こちらもMid寄りのワード
ジャングル内に侵入してくる敵を察知可能だ。
敵側からは壊しづらいのでヴィジョンワードが効果的。

・攻めのワード
Screen44

敵ジャングラーの位置と進行方向が確認できる攻めと守りを両立したワード
今回は深めに設置したが、もっと手前に設置しても充分に機能する。
Midかジャングラーが序盤に置くといいワードだ。
Screen05

敵の青Buff付近に置いたワード
二つのモンスターが見えるため、敵ジャングラーの動向を確認しやすい。
下に走りぬけた場合はGankの合図だ。MidかBotを警戒しよう。
このワードはBotかジャングラーが置くといいだろう。
Screen13

ドラゴンも確認できる川の中心部に置いたワード
Bot、Mid、ドラゴンと三つも同時に確認できるためお得。
Screen14

こちらはドラゴンと戦闘する際に置くワード
相手が飛び込んでくるの予め察知できる。

ヴィジョンワードとステルスワードの使い分け

ヴィジョンワードを置く場所は?
・味方陣地側の草むら
・相手のワードを壊す目的での設置
・相手ワードがあるかないか確認のための設置

などがあげられる。

ヴィジョンワードはステルスワードと違い、相手からも見えるだけに壊されやすい
そのため、なるべく壊されづらい位置に置くことが重要だ。
逆にステルスワードは透明なので、草むらだけではなく、敵が通りそうな所に置いていこう。

初心者にありがちなミス、アドバイス

・キャリーだからワードは買いません!は大間違い
キャリーだからこそ、安全にファーム、育つためにワードを購入しよう。
75goldならば、わずか4体のミニオンを倒せば取り戻すことができる。
しかし、設置していなかったためにやれてしまえば、死亡中の損失に加えて相手にお金と経験地を与えることになってしまう。

・お金が余ったらとりあえずワードを購入しよう
アイテムを購入した後に数百gold残った場合は迷わずヴィジョンワードかステルスワードを購入しよう。
設置することで救える命がある。

・意味のあるワードを置こう
基本的にワードを置く場所は、相手が通る、いそうな場所だ。
ゲーム後半に画面右下のbotレーンの草むらにワードは必要ないし、ゲーム序盤に自陣深くにワードは必要ない。
相手が通りそうなところ、必要な場所に適切に設置していこう。

まとめ

ward1

ステルスワード設置が有効な場所
ward2

ヴィジョンワードが有効な場所
(これ以外でも必要だと思った場所にどんどん置いていこう)

ワードは状況次第で必要な場所が変わってくる。
チームに必要なワードを設置することができれば、ゲームを大きく動かすことができるだろう。
ワードでマップ全体をコントロールして勝利を掴もう。
(ブロンズ~ゴールド向けに書いたけど、変なトコがあったらあとで直すかも)


ブロンズだとミニマップ見ていない可能性もあるけど
一応置いとこ!

コメントを書く

*