「Logicool G CUP 2015」が開催決定 決勝は東京ゲームショウ

「Logicool G CUP 2015」が開催決定 決勝は東京ゲームショウ


 今年も東京ゲームショウ(TGS)でLoLが見られそう!株式会社ロジクール主催で「Logicool G CUP 2015」が開催予定
詳細によると、各コミュニティーの協力の下で予選が行われ、その勝者が決勝大会となる東京ゲームショウ(TGS)に集まるようだ。

logi

公式HP:http://www.logicoolgcup.jp/

予選大会は以下の4つ
    CyAC予選:2015年8月8日(土)
    e-sports甲子園予選:2015年8月15日(土)、30日(日)
    e-sportsSQUARE予選:2015年8月22日(土)、9月6日(日)
    JCG予選:2015年9月5日(土)、13日(日)

決勝大会:2015年9月19日(土)、20日(日)

賞品は優勝でAmazonギフト券20万円分となっている。

賞品:Amazonギフト券 優勝20万円、準優勝10万円、3位5万円(2チーム)
副賞:後日発表

参加にあたっての注意事項は以下

1. 予選を勝ち抜いた場合、決勝に参加できること

各オーガナイザー予選で優勝した場合、2015年9月19日、20日に実施されるTOKYO GAME SHOW内、Logicool G CUP決勝トーナメントに参加できること(会場での参加必須)。

    ※ 決勝トーナメント出場にあたり交通費、宿泊費を支給します。
    ※ 宿泊場所は運営が指定します。

尚、以下大会にアクティブロースター(選手/リザーブとしての登録実績がある方)として登録実績のあるプレーヤーの出場は不可とする。

    LJL 2015 SEASON1 SEASON2

2. 予選トーナメントで優勝した場合、大会運営社に対して身分証明書を提示し、以下を証明できること

    2015年9月18日時点で満16歳以上であること(18歳未満の場合は保護者の出場への同意必須)
    決勝トーナメントに出場するチームのプレイヤー5名のうち、3名以上が日本国籍を所有すること

3. あらゆるメディアへの本名、顔出しが可能であること
4. 予選大会実施当日時点でLeague of Legends NAサーバーアカウントにてトーナメントドラフトを使用できること

    ※e-sports甲子園主催大会のみ学生であることを条件とする

LJLに既に参加している選手の登録は不可となっているので注意して欲しい。
注意事項と予定を満たしているユーザーは参加してみてはいかがだろうか、もしかしたら今大会で新しく強いチーム、強いプレイヤーが新しく発見されるかもしれない。


ロジクール・・・Riot・・・・LoL・・・
導き出される結論は・・・ブースで何か発表があるか!?

コメントを書く

*