FPSで有名なプロチームを手がけていたBuddha氏が逮捕されていたことが判明

明治天皇玄孫の竹田恒昭を大麻取締法違反で起訴

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長のおいで、明治天皇の玄孫に当たる男を、東京地検が8月に大麻取締法違反(所持)の罪で起訴していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

関係者によると、男は東京都在住の竹田恒昭被告(35)。警視庁麻布署が7月20日、東京・六本木で大麻を所持していたとして大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕した。東京地検は8月7日、起訴した。既に保釈されているという。
恒昭被告は、旧皇族の竹田家に生まれた。作家の竹田恒泰氏とはいとこの関係になる。

http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090201001432.html

buddha2
プロフィール:
1979年ベネズエラ生まれ、日本、アメリカと世界を廻り、2005年株式会社PSYMIN/才民設立。2006年同社代表取締役辞任。同年株式会社電通入社。現在Eスポーツ事業を展開企画中。

プロデュース歴
■WEG日本代表
韓国3大大会の一つでもあるWEG(World e-Sports Gaming)日本代表として活動。
■プロフェッショナルゲーミングチーム 4dN.PSYMIN
日本初のプロゲーミングチームとして活動し、国内公式戦無敗を誇るチームをプロデュースし。2005年には日本代表としては初の世界ベスト12位入りを果たす。

受賞歴
2004年6月27日  “Cyberathlete Professional League 2004夏季大会日本予選” 優勝
2004年7月27日  “Pre-Cyberathlete Professional League トーナメント” 4位
2004年8月1日  “Cyberathlete Professional League 2004本選大会” BEST32位
2004年8月29日  “World Cyber Games 2004日本予選” 優勝
2004年10月9日  “World Cyber Games 2004 本選大会” 予選敗退
2005年5月5日  “ACON5日本予選” 優勝
2005年5月29日  “Cyberathlete Professional League 2005 夏季大会日本予選” 優勝
2005年6月4日  “ACON5 本選” トーナメント初日敗退
2005年7月10日 “Cyberathlete Professional League 2005 本選” BEST12位
2005年8月29日  “World Cyber Games 2005 日本予選” 優勝
2005年10月9日  “World Cyber Games 2005 本選大会” 予選敗退

http://www.bba.or.jp/AOGC2007/2006/12/takeda_inukai.html

今回逮捕されていた竹田恒昭氏のプロフィール。
FPSの有名チーム4dnのスポンサーをしていた過去もある。
その後はポーカープレイヤーとして精力的に活動していたようだ。

131030_185549こちらは従兄弟にあたるニュースや、メディアでもお馴染みの竹田恒泰氏

ネットの反応

・ああ……ビックリした。
・テレビはあんま取り上げないね。つか全然やらない
・日本ポーカー協会理事です。やっぱりな。
・仕事ってポーカープレイヤーなのか
・アメリカの一部じゃもう合法的なものだし
これからこの認識の差をどうしていくのかなってつねづね思うわ。
アルコール類と同じような扱いだしねぇ。
・メディアが総スルー
元皇族の末裔が薬物って大問題だろ
・テレビが扱わないのは皇室というよりコイツが電通だからだろ

コメントを書く

*