TGSで日本鯖キター!モニタリングテストのβを開始!!

Riot Gamesは、東京ゲームショウ3日目の9月19日、ロジクールブースにおいて、「League of Legends(LoL)」での日本サービス開始に向けてモニタリングテストを実施することを発表した。応募はこちらの専用サイトから行なうことができる。

「League of Legends」は、言わずと知れたMOBA(マルチプレイ・オンライン・バトル・アリーナ)の代表作として、世界中で人気を集めているタイトル。「LoL」が世界的な人気タイトルになるにつれ、日本語版の展開が噂されたが、その都度立ち消えになっていた。今回は満を持しての日本語版プロジェクトのスタートとなる。

モニタリングテストは都内で実施予定で、個人での応募のみならず、10名単位、つまりクラン/グループ単位での応募も可能。募集期間は本日9月19日より10月2日一杯までで、実施時期は10月中旬から11月を予定。場所は東京都内で、会場までの交通費は自費となる。応募者多数の場合は抽選となり、当選者に対しては別途メールで詳細をお知らせするとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150919-00000021-impress-game

 

Riot Gamesでは日本でのサービス開始に向け、プレイヤーの皆様から直接ご意見をお聞きしたいと考え、モニタリングテストを実施いたします!

ご希望の方は下記リンクに記載されている応募要項をお読みの上、ご応募ください。

なお、応募者多数の場合には、抽選とさせて頂くことがございますので、あらかじめご了承ください。

また、モニタリングテストは東京都内にて実施いたします。
https://www.facebook.com/LeagueofLegendsJapan/
http://woobox.com/czcovz

日本鯖ついにきたか!おめでとおおおおおおおおおおおおおおお!
kubiwarai

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    おせーよ

コメントを書く

*