FakerのSoloQスーパープレイまとめ!

現在、WCSでヨーロッパに滞在中のSKT1FakerのSoloQでのスーパープレイまとめ!

動画時間は約19分と長めで、一度プレイすればスーパープレイを生み出すFakerならではのボリュームとなっている。
開幕はまさかのAPたむけんでスタートするが、Fakerお馴染みのチャンピオンや、Fakerの”Zed”もしっかりと登場している。

SKT1 Fakerとは?

Lee “Faker” Sang-hyeok is the Mid Laner for SK Telecom T1.
Fakerの初期のゲーム体験は、ウォークラフト3、特に召使いフレンジーとのDotAのカスタムマップが含まれています。 彼は韓国のサーバーを開いたときに2011年12月にLeague of Legendを始め。 Fakerは、最初に通常の(カジュアル)ゲームをしたが、League of Legendのマッチメイキングシステムは、もはや彼が対戦するために同等のスキルの選手を見つけることができなかったときにランクプレイに切り替えます。 名前の下に「GoJeonPa、「彼は韓国はしごを登り、彼のアグレッシブなプレーと印象的な力学のために知られている強力なミッドlaner、となりました。 Fakerはありませんを達成しました。 1ソロキューにランク付けし、いくつかの韓国eスポーツ団体の注目を集め始めました。 そこ将来のチームから多くのオファーの噂があったが、Fakerは、参加することを決めたSKテレコムT1を 2013年2月に、それらの第二のチーム、「SKT T1 2」で再生
http://lol.gamepedia.com/Faker

コメントを書く

*